脱毛中の痛み

脱毛中の痛みについて

はじめて脱毛する方は経験したことがない傷みですのでとても不安です。 通常、レーザー脱毛はゴムではじかれた程度の痛みです。
銀座カラーは痛みを軽減する施術をしますので傷みに対する不安はありません。

銀座カラーが痛くない理由

銀座カラーは脱毛する時の痛みが少ないと有名な脱毛専門サロンです。
傷みが少ない理由は、施術前の保湿にあります。保湿することによって、潤いを取り戻した素肌は脱毛しやすくなっているのでスムーズに毛が抜けます。
保湿ケアマシン:美肌潤美がしっかりと保湿するので安心の脱毛が実現します。

脱毛中の痛みについて

エステで行う脱毛法には通常、ニードル法とレーザー脱毛法があります。
それぞれによっても痛みや効果が違いますし、金額も違ってきますので十分に検討する必要があります。

ニードル法

一本一本の毛に対して電気を流すのでそのたびにやけどをするような痛み。痛みの感じ方に個人差こそありますが、経験者のほとんどが痛いという感想。
痛みに耐えられなくて、レーザー脱毛に移行する人も多いらしいです。

レーザー法

サロンや病院での説明で良く用いられる表現に「ゴムでパチンとはじかれたような感じ」という帆dの痛み。個人差や脱毛する場所によって痛さの具合が違います。人によっては大きいゴムで弾かれた程度でほとんど痛くない。なんて人もいるようです。

脱毛後の痛み

ニードル法

施術後もチクチク、ひりひりと痛んで入浴を制限するクリニックもあるようです。

レーザー法

脱毛中に比べ施術後はほとんど痛みもなく入浴の制限もなくて日常生活には何ら支障がないようです。

痛くない脱毛とは

エステ脱毛を痛みだけで比較すると、ニードル脱毛よりもレーザー脱毛がオススメのようです。痛み感じ方には個人差がありますが、ニードルの痛みには耐えられないという方が多いようですので。また、エステサロンで行うレーザーよりも出力を抑えた光脱毛は痛みが少ないうえに一度に広範囲に照射できるので脱毛が早く完了します。


痛くない脱毛エステ | 肌の痛みを感じない〜オススメ脱毛